便秘がちな私の腸内環境・基本の改善法

30代半ばの主婦です。今でこそ毎日1−2回という、素晴らしく健康的なお通じリズムで日々を過ごしていますが、ここへ来るまでが本当に長い道のりでした。特に幼少期から思春期にかけての便秘ぶりはひどく、毎日のように「お腹がふくれて痛い!」と、ガス充満による不快感を訴えていました。家族の大人たちも可哀想がって、色々と手を尽くしてくれたのですが、本当に改善したのは一人暮らしをしてからです。

 

まずそれまでに間違っていたのは、「便秘は食べ物で治る」「とにかく繊維質のものを食べればいい」という偏見でした。否・偏見ではありません、それらは腸内環境改善に不可欠な要素でありますが、私の場合「そこに加えて、たっぷり水分をとる」ことの大切さを指摘してくれる人がいなかったのです。

 

ずいぶん後になってようやくわかったのですが、私は喉の渇きを感じにくい体質らしく、例えばジョギングや長風呂の後ですら、水分補給をするのを忘れてしまうのです。ですから普通の生活にも、水分の摂取量が足りていなかったのでした。十分な水分は、体調保持・そして腸内環境の改善に絶対不可欠な要素です。意識して大量のお茶をまめに飲むようになってから、お通じの回数は増え、その質感もめきめきと改善してきたのです。以来、私は「ここの所、便秘がちで…」とぼやくような友人知人がいれば、黙って温かいお茶を差し出すようにしています。

 

腸内環境を制す者は健康を制す

腸内細菌を整えることで、免疫力が上がったり、美肌になったり、便秘が治ったり…いろいろな効果があるといわれていますよね。

 

ビフィズス菌をはじめとした乳酸菌サプリも、多種多様に揃っています。

 

乳酸菌は、ある程度の量と種類を続けてとらないと効果がないというので「いったい、どれがいいの?」と悩みますよね。

 

私が選んだのはDHCの「乳酸菌EC-12」

 

乳酸菌がなんと1粒あたり5億個も配合されているということなんです。

 

乳酸菌の種類は、エンテロコッカス、フェカリス、EC-12の3種類。

 

さらに母乳に含まれているという健康成分のラクトフェリンも入っています。

 

1日1粒でいいし価格も安いので続けやすいです。

 

1〜2週間飲んでみたら、お腹が詰まっている感じがなくなってスッキリしてきました!

 

今まで便秘で悩んでいて、病院で処方されたマグネシウムを飲んだりしてましたが、それよりもよっぽどいい感じです。

 

免疫力が上がったかどうかはまだわかりませんが、腸を健やかに保てていると思うので、飲み続けたいです